今年も、日本各地で「世界のラン展」が開催されるようです。

「蘭の花」なんて、私の幼少の頃は聞いたことも無ければ、見たことも有りませんでした。「カトレア」と聞いても、全く見当も付かず、舟木一夫の歌に「カトレアのように派手な人・・・」と言う歌詞がありましたが、どんな花なんだろう?と理解できませんでした。何時頃からか、年末の「レコード大賞」などの司会者の前に綺麗な花が飾ってあるのを見て、あれが「カトレアの花」なんだと気が付いたものでした。
しかし、温室の普及とともに栽培技術が進み、今のように色とりどりの蘭が栽培され、それこそ身近な花となりました。今年も、東京ドームでは2月14日から22日まで、「世界のラン展」が開かれるようです。圧倒される美しさですので、是非ご覧になって下さい。
 今日は、その美しい蘭の花「カトレア」を中心に掲載致しましたのでご覧下さい。



画像




画像





画像





画像





画像





画像





画像